パフォーミングアーツ・セレクション in Yamaguchi

日時:2022年12月11日(日)14:00開演(13:30開場)
会場:山口情報芸術センター スタジオA
プログラム:酒井はな『瀕死の白鳥』/『瀕死の白鳥 その死の真相』
      中村恩恵『BLACK ROOM』/『BLACKBIRD』よりソロ
      安藤洋子『MOVING SHADOW』/『Study # 3』よりデュオ

日本を代表するダンスアーティストがコロナ禍で創作した選りすぐりの作品を山口で上演!


ダンスの歴史にフォーカスをすることでダンスの「継承」と「再構築」の2つの視座からプログラムを構成した「ダンスの系譜学」を上演いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
酒井はな『瀕死の白鳥』/『瀕死の白鳥 その死の真相』

世界中のバレエダンサーが踊り続けてきたフォーキン原作による『瀕死の白鳥』。
本公演では日本を代表するダンサーの酒井はなが、演劇作家の岡田利規と取り組んだ新解釈バージョンを上演。
白鳥の死因に迫ることでバレエの様式を解体し、現代のパフォーミングアーツの新たな局面を切り‏開きます。

『瀕死の白鳥』
ミハイル・フォーキン原型 酒井はな改訂
出演:酒井はな
チェロ:四家卯大

『瀕死の白鳥 その死の真相』
演出・振付:岡田利規
出演:酒井はな
編曲・チェロ:四家卯大

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中村恩恵『BLACK ROOM』/『BLACKBIRD』よりソロ

言葉にならなかった声に耳を澄ませた中村の新作『BLACK ROOM』と、
キリアンが中村のために振り付けた『BLACKBIRD』よりソロの場面を上演。
闇の中から生れ落ちた新たな生命を想起するような連作、2作品を併せて上演します。

『BLACK ROOM』
振付・出演:中村恩恵
音楽:ディルク・ハウブリッヒ
衣裳:串野真也

『BLACKBIRD』よりソロ
振付・舞台・衣裳・照明コンセプト:イリ・キリアン
出演:中村恩恵

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安藤洋子『MOVING SHADOW』/『Study # 3』よりデュオ

宮沢賢治の「春と修羅」をモチーフに創作した安藤洋子の『MOVING SHADOW』は、
オーディションで見出された2名の若手ダンサーと約2年のクリエイションを経て誕生した新作。
本作品とともに、フォーサイス『Study # 3』の作品の最後にあたる島地保武との即興デュオを連続上演します。

『MOVING SHADOW』
振付・出演:安藤洋子
出演:木ノ内乃々、山口泰侑

『Study # 3』よりデュオ
振付:ウィリアム・フォーサイス
出演:安藤洋子、島地保武


【発売日】
10月1日(土)10:00~

【チケット料金】全席自由
前売 一般 3,000円/any会員・特別割引 2,500円/25歳以下 1,500円/高校生以下 500円
当日 一律 3,500円
※未就学児入場不可
※any会員割引は1公演4枚まで割引購入可
※特別割引:65歳以上、障がい者及び介護の同行者1名が対象
※当日券は各種割引の対象外
※車椅子席:事前にお問い合わせください。
※インターネットでのご予約は2日前の18:00までとなります。
 電話予約は前日19時までチケットインフォメーション(TEL.083-920-6111)にて受付いたします。

【プレイガイド】
山口情報芸術センター、山口市民会館
チケットぴあ (Pコード:515-238)
ローソンチケット (Lコード:63527) 

【託児】あり(要申込)
※ご希望の方は、12月4日(日)までにチケットインフォメーション(TEL.083-920-6111)へお申し込みください。

--------------------------------------------------------------------------------
主催:公益財団法人山口市文化振興財団、公益社団法人全国公立文化施設協会

企画・共同製作:愛知県芸術劇場、Dance Base Yokohama
制作協力:Dance Base Yokohama
舞台協力:愛知県芸術劇場

文化庁 統括団体によるアートキャラバン事業(コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業)
--------------------------------------------------------------------------------

交通アクセス

山口情報芸術センター 交通アクセス

交通機関利用の場合

新山口駅から
JR山口線乗車、山口駅か湯田温泉駅下車徒歩約25分/タクシー約5分。
防長交通バスかJRバスか山口市コミュニティバスで中園町か済生会病院前下車すぐ。

自動車の場合

広島方面から
山陽自動車道を防府東ICで降り、国道262号線、県道21号線で山口市街方面へ約25分。JR山口線の高架を過ぎ「山口駅入口」の信号を左折。道なりに進み、左前方のNHK山口放送局の角を左折すると道沿いに駐車場入口あり。
福岡方面から
九州・中国自動車道を小郡ICで降り、国道9号線、県道204号線で山口市街方面へ。湯田温泉街を抜け、山口スカラ座(右側)を過ぎ2つ目の信号を右折。左前方のケーブルテレビの角を左折すると道沿いに駐車場入口あり。

山口情報芸術センターアクセス